収益不動産探しに便利

収益不動産投資に便利

収益不動産投資に便利な事についてご紹介します。
ここでは不動産投資を行う上でマンションやアパートなどの見学に行く時に持って行くと便利なものについての説明です。

 

まずはビー玉です。
ビー玉限定ではなくきれいな丸い物なら何でも構いません。何に使うかというと部屋に入り置くのです。リビングや寝室、キッチンなどに置いてみて転がるかどうかを調べます。これは傾きがないかどうか調べます。微妙にゆっくり動くことは中古物件ならばよくありますがあまりにも酷い場合は論外です。
また新築で転がるなら施工に問題があるのでやめましょう。土地自体が柔らかくて地盤沈下している恐れがあります。

 

次に畳と同じ長さの紙です。
これで何をするのかというと間取りで8帖と書いてあるのですが、あれって本当に8帖だと思いますか?私は前にマンションを借りる時に12帖と書いていたので図ってみると11帖と少しでした。不動産会社はオーナーさんが言っていたからと自分では調べてないみたいでした。
不動産業界ではよくあるみたいです。そのためメジャーなどで図ってもいいのですが一人で見学される方は大変だと思うので紙を並べて見るのもいいかもしれません、

 

最後にデジカメです。
別にケータイでもいいのですがこれはあとあと値段交渉で欠点や汚れなどについて指摘することで購入価格を減額させる事ができるからです。中古物件ならなおさらです。

 

またあればスマートフォン
周辺の環境も確認できますしカメラのライト機能で隙間などを照らして見ることもできますし
一軒家ならば屋根裏を見るのにも重宝します。
また収益不動産投資関連のアプリもあるので分からないことがあれば直ぐに調べられます。

 

収益不動産